高雄・kazan/政

民進党崩壊の最大功労者は蓮舫様だ

消え行く前原・民進党で、台灣の民進党が一番喜んでいるかもしれない。

なぜなら、民主党が民進党に党名を変更した時、最も迷惑をしたのは、国民選挙で台灣初の女性総統を誕生させた台湾人であり、栄光の蔡英文総統自身や民進党の関係者であったことを、kazanは記憶しています。

 

なぜなら、その時既に、左傾の日本の民主党は「泥舟」と言う評価が台灣社会では常識であり、その泥舟が、栄誉ある台灣の民進党と同名の政党名を名乗ることに難色を示したと言う経緯があります。

 

FB始めて5年か6年になるりますが。。
今が最高潮に政治が面白い(笑)

民進党が溶けていくのを見れる至福を噛み締めています。

今日は野次馬根性丸出し、下品を承知で行こうと決めました。
心境としては、清美(辻元)の去就に興味が行きます。

Katsu Kazanさんの投稿 2017年9月27日

体調もかなり復調しした背景には、民進党の崩壊・溶けて行くが最高の元気の素のような気分で、つい以下の文章まで打ち込んで、はたと、調子に乗りすぎと反省したkazanです。

 

FB始めて5年か6年になるりますが。。
今が最高潮に政治が面白い(笑)
民進党が溶けていくのを見れる至福を噛み締めています。
今日は野次馬根性丸出し、下品を承知で行こうと決めました。
心境としては、清美(辻元)の去就に興味が行きます。
共産党と合流するとか、古巣の社民にもどるとか、あるいは、中核派をバックに、テロ新党をたちあげるのかどうか。。

 

facebookで投稿するには、おこがましいというか、少なからず抵抗がありましたので、以下続きをブログにしました。

最大理由は、facebookの保守のグループに潜り込んでいる左翼の極めて少数のしばき隊(CRAC)やそれにつながる西早稲田2-3-18の朝鮮系を刺激することで、彼らの悪質で組織的な言葉狩り対象になり、アカウントの停止やページ削除のリスクが想定されるためです。

 

昨日、更新したブログでは、蓮舫をおチョクリましたが、今日の「トラ八」・有本香氏によれば、蓮舫様は「かなり精神的に参っている」とのこと。

かなり穏やかな表現です。

ネットとは言え、リアルでも毎回30,000以上のアクセスのある番組である関係で、言葉を選んだろうと忖度すれば、実際はすでに精神に異常を来しているのかも知れません。

 

台湾語や中国では精神病を神経症(センジンピン)と言います。
使ってはいけません、禁句です。
なぜなら、最大級の最強の侮蔑語ですから。

 

でもこのセンジンピンを、同じく「トラ八」に共演の作家竹田恒泰氏は「安倍政権への最大功労者は蓮舫様」と言及しました。

そうなでんです。

愛すべき立て襟の蓮舫さんは、まさに民進党崩壊の最大の功労者でした。

まさに「蓮舫様」です。

以上、皆さんの参考に慣ればと思い、この場を借りて、控えめにご紹介したつもりです。

 

 

しかも、愛すべき、保守のアイドルである蓮舫様以上に、日本の政治の屋台骨を蝕んだのが民主党政権です。

 

役者はまさに、オールスターです。

暫くは、この紳士、淑女を順繰り取り上げても、当分は、ブログのネタは尽きません、有り難い事でです。