政界地殻変動で左翼系のメディアに異変が

ニュース

総裁

facebookで沖縄関連のグループを運営している友人からskype通話がありました。

リアルな情報の臭いや艶と無縁な生活をしている、塀の中のkazanに、フレッシュな情報で刺激をくれる友人です。

今日から「総裁」と敬称で呼ぶことにした友人です。

 

今日は、昨日の今日で、メディアや言論人の発信する情報に切り口が混乱していて、kazanの思考も混沌そしている時の情報で、少しはスッキリしてきました。

そこで、総裁と一致した認識です。

左翼メディアが自滅して、方向性を見失っている

 

話ながら、沖縄の琉球新報と沖縄タイムスのwebページをチェックしました。

的中です。

沖縄メディアの混乱

琉球新報は日本時間16時の時点で、国政選挙関連のニュースは見当たりません。夜の21:42で初めて「全国・国際ニュース」蘭で

小池氏、公認自ら選別 憲法、安保観で「排除」も 2017年9月29日 21:42
沖縄タイムス

小池百合子氏、防衛相時代に辺野古推進 「沖縄マスコミは反米」「闘う相手」2017年9月29日 10:10

田舎だから、共同や時事の配信も数日遅れているのかも知れません。
今日の午後一くらいまでの、ラジオ報道番組、報道バラ、ネット配信ニュース関連は全て目を通しましたが、出演者の切り口がピンキリで、kazan自身、少々面食らった程ですから、ネット難民のような環境下の沖縄の二紙は、今回の「本土」の「中央」の政局に関しての、何ら記事の差し込みもできなかったほどの狼狽ぶりが見えてきます(笑)

仕訳の対象

政界地殻変動で、民進党左派の改憲反対、九条信仰者、集団自衛権反対論者、北朝鮮や総連内通者、過激派の関係者等は、当然ながら、小池百合子代表の仕訳の対象になります。
そうした展開の果に見えてくる理想的で簡単な構図は、「辻元清美」の「希望入り」がかなり不透明になったということです。
これが実現すれば、実に喜ばしい。
kazanがGoogle+の友人である慈英景締さんの投稿画像の出来映えが素晴らしいのでここで拡散します。
すかさず、コメントを入れました。
と自分の黒手帳にある人間の殆どがリストアップされている。これは悪魔のリストか(^-^)

FBに埋め込み方法があるらしいのですが、今確認できないので、画像で拡散します、ヨロシク。

昨日来の政界地殻変動に今朝から多面的なコメントみていて、頭が未整理状態です。こんな時、気分転換で地下鉄にでも乗って、昼飯を食いながらの昼呑みに行ければ、車内釣り広告で、週刊誌の見出しを見れるだけで、かなり状況判断が肌で感じられると思う。

まるで、塀の向こうにいるような境遇が、こんな時は恨めしい限りです。

草食系のkazanですが、SNSの交友相手が、女性になるとハイになり、同じ保守系であるとさらにヒートする持病を持っています。
今回の選挙と政局で、ヒョットしたら、草食系から肉食系に変貌できるかもしれません(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました