民進左派、参院巻き込みリベラル新党構想急浮上

ニュース

議員総会請求の署名集め・民進党

この数日、腹筋崩壊現象で、すっかり熱中症、夏バテから一転ハイになったkazanです。

手許のタブレットには、日本のメディアが発信する民進党狂騒曲とも取れる情報で満載です。

民進党の崩壊と日本政界からかなりの左翼が追い込まれていくのを見ることは、実にこれこそが戦後体制の崩壊ではなかとおもうほどです。

 

そん中で、産経紙の『民進・前原誠司執行部に不満爆発「話が違う!」 民進左派、参院巻き込みリベラル新党構想急浮上 辻元清美氏も無所属出馬宣言』は真面目に読んでも、週刊誌的視点で読んでも、夕刊ゲンダイ的感性で読んでも最高に楽しい内容です。

 

読んでいる間は、記事のセグメントに対するツッコミをメモに取り、それをtwitterやfacebookで発信するだけで、かなりインパクトの有る投稿記事が可能になるかもしれません。

【衆院解散】民進・前原誠司執行部に不満爆発「話が違う!」 民進左派、参院巻き込みリベラル新党構想急浮上 辻元清美氏も無所属出馬宣言
新党「希望の党」への合流を決めた民進党の前原誠司執行部が30日、激震に見舞われた。希望の党を率いる小池百合子東京都知事は民進党からの公認申請者を厳格に選別する方…

 

造反派、非仕分け派の新党名

泥舟で希望の塔にたどり着いても、水際で武装難民と断定され、便衣兵として、ジュネーブ協定の保護対象になり、希望の党に入れなかった民進党員は、新党立ち上げしか選択肢は無いでしょう。

新党名案は

改民党  壊民党  怪民党

 

愛すべき民進党が消滅する超常現象

この突然の超常現象に愛惜と哀惜の念を込めて 、この数日を過ごしました。

 

異なる価値観の存在を共有し、理想的な野党の存在を肯定する、度量の広~いkazanにとって、かっては、国会でマニュフェストなるものを作り上げ、シャドウーバンキング 否シャドーキャビネットを作って、果敢に愛すべき祖国の繁栄と安全のため、国民のために汗をかいてくださっった民進党が、ファシストのような希望の党に吸収されていくのは忍びないと思い、しきりに、キーボードを叩いてニュースを検索してます。

 

ところが、どういう訳か、この数年の間、民進党のダブルスタンダードを見せつけれてきたせいか、相対的な真理も存在することに覚醒しました。

これで、左翼・反日左翼マスコミ・メディアが一気に崩壊し、それに寄生して生きてきた反日言論人の発信する場面が消滅、あるいは縮小されることは、喜ばしいこと、この上ない事です。

この数日間は欣喜雀躍の心境ですから、ネットのニュース更新が待ち遠しい気持ちが続いております。

 

この複層し、矛盾した思考の存在は自身の内部でそれぞれの矛盾をから、新しい政治概念が浮上するかもしれないとすら思うようになりました。

 

そうか、これが、小池百合子のいう「アウフヘーベン」かもしれない。

きっと、kazanのPCには、検索を続けている仮定で「AI」機能が芽吹いてきたのかもしれません。

 

確信します。

PCの所有者であるkazanは至って、軽薄、蒙昧で、自身のfacebookページ「台灣海峡黙示録」に「ページのいいね」を付けてくださった、小池百合子さんの発信するカタカナ、外来語には即座の反応します(汗)

コメント

タイトルとURLをコピーしました