ぬか喜びで、トチリ、それも結果オーライでスコッチ一本

ニュース
日本台灣交流協会(在台灣領事館事務所)から「即時専想送」のスタンプが押された、郵便物が先日届きました。
「総選挙投票に関するお知らせ」でしたが、いきなり、見出しの「投票方法」に目が行くと、いきなり、在外公館投票が選択肢に中あるような表記形式に(恐らく雛形は、本省からメールで送付されたものだろう)記載されています。
とっさに、10月11日以降の在外公館投票ができると早合点し、台北でお上りさんをしようと、いつものビジネスホテルをブッキングしてしまいました。
さらに、深夜は、しまっておいた「在外選挙人証」を探して大騒ぎしてしまいました。
三、四回さがしても見つからず、諦めてから、意を決して、もう一度探し始めたら、ありました。
これで今回の選挙は保守の勝ちに、運が向いたような感じです。
 
今朝改めて、文面を精読したら、従来通り「郵便投票」のみと知り、先程、即座にホテルの予約をキャンセルしました。
 
国外にいても、今回に選挙には、気合が入るせいで、早とちりをしてしまいました、お恥ずかしい。。
でもよかったです。
昨夜中に「在外選挙人証」を探し当てておいて。。
今日夕方、16時半くらいに郵便局からEMSスピード郵便で、「在外選挙人証」と投票用紙請求書を送付します。
日本円で1200円くらい必要ですが、これで、日本の住所登録地の選挙管理委員会からのEMSで用紙が届くのが、おそらく、10月12日くらいでしょう。
10月12、13日くらいなら、送付された投票用紙の返信送付は、通常の速達・書留のエアメールで対応できるかもしれません。そうなると、投票用のEMS料金が今度は三分の一になります。
節約できたつもりで、帰りに安スコッチ一本多く買える予定になることがこの上無くうれしいのです(^-^)
昔は、選挙運動には、酒がつきものでした。。 kazanの居た環境のレベルが低かったかもしれせんが。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました