比較人文科学・国際編

facebook

衆議院選は公示前にかなりの熱気を帯びてきてます。

常に冷静な目で、日本国外から一歩引いて、自身の性格同様、控えめな立ち位置で、日本の選挙関連報道やSNSをみております。

facebookで友達になっているメジャーなポスターである濱田治美さんのタイムラインで、遭遇した画像です。

この4人の誰か一人でも、国際舞台で通用する人はいるの?

遊びココロではなく、マジにkazanの比較理論が頭をよぎりました。

その結果、合成した画像です。

 

 

この比較論で、どの程度の人間が国民の代表にふさわしいかが一目瞭然です。

ここまでくれば、感性の鋭敏さ、鈍感さが顕著に判断できるとおもいます。

この4人が、国政政治の表舞台で活躍した時に、日本国民が受ける印象を想像してみましょう。

中国製のテレビなら、テレビの画面が破損しかねない衝撃波が、視聴者を襲います。

韓国性のスマホなら、爆発でしょう(笑)

 

そして、その濱田治美さんが、FBFの画像をシェアしてました。

秀作です♫

配給会社は不明です。。

判明し次第、SNSとブログで公開します。乞うご期待♫

コメント

タイトルとURLをコピーしました