小池劇場の幕

ニュース

10月5日の報道で、小池百合子氏の国政参入は見送られた。

翌、10月6日10:43の産経ニュース速報は「希望の党」の公約発表をを伝えている。

楽しかった一週間でした。

しょう劇場には「ショウー」「笑」「小」「翔」その他お好きな文字を当ててください。

 

【衆院選】「希望の党」が公約を発表 小池百合子代表 首相9条改憲案に否定的
新党「希望の党」の小池百合子代表(東京都知事)は6日午前、都内のホテルで記者会見し、衆院選公約を発表した。憲法改正は9条を含めた改正議論の推進を打ち出したが、小…

 

出馬しないということは、予想以上に風が吹かなかったということだ。

各種の調査結果を見ても、それは明らかだ。

下の画像は10/4(水) 23:08配信の朝日デジタルの記事からはいしゃくしたも。

風が吹いたのは、野党第一党と左翼陣営、それに飛びついた反日左翼と反日マスコミ&メディアだけ。

こうして、週末と連休を経て、流れは10日の公示へ向かう。

 

批判もあった小池劇場ですが、場外乱闘の結果、左翼の野党第一党がオセロゲームのように、「緑の盤上」で崩壊したのですから、小池百合子という政治家はオセロの天才かもしれない。

 

台湾のテレビでも、小池百合子氏の映像は報道番組で頻繁に露出した。

就任当時より人気を落とした、台湾国の蔡英文総統より露出機会は多かったような気がする。

 

スポーツクラブのサウナで顔見知りの台湾人達はしきりに「日本の小池は蔡英文総統よりいい。頻繁にテレビに写り、注目されて、綺麗だ」と言う。

言われた、kazanは、満更、悪い気はしない。

 

公示後に、どんな小池マジックがあるのかに興味が行く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました