ハングル教育の必要性

twitter

必要なのはTBSの正規雇用社員くらいのもの

国際的な学術論文で、朝鮮語あり得ない。

学術的世界において必要なのは、日本人にとって、完全な日本語と、かなり高度の英語力であることは常識。

 

朝鮮語で書かれた学術文献や史料は韓国の図書館などにはあるかもしれないが、韓国語で書かれた史料の価値はどれほどのものか?

朝鮮半島の歴史と、文化の概略を知るだけで、上段の説明は証明できる。

なぜなら、歴史とは「史料」の積み重ねと実証評価&考察であり「史料」とは「文字で書かれた文字表記」された歴史的文書情報の資料を言う。

朝鮮半島の歴史を観るなら、文字使用し、文字を利用できた朝鮮半島人は「両班・リャンパン」といわれる貴族、支配階級のみで、彼らの残した史料価値にあるものは、その価値が高いほど、「漢文」。

 

これから、第二通貨危機に追い込まれ、朝鮮半島終結後は、天文学的な資金調達が必要になり、完全に失速、沈下、崩壊する国の言語を、税金を使って教える必要と価値は無いとするのは、持論のみならず、世間一般の常識だ。

あえて特例を考えるなら、在日朝鮮半島出身者やそ子孫によって、組織が汚鮮されたTBSで出世をするためのツールとしては有効かもしれない。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました