毎日新聞の撹乱情報・衆院選

ニュース

衆院選は後半にはいり、反日・左翼野党を囲い込み、追い込もうとする自民党の、一層の攻勢とファイナルサタディーに向けて、きめ細かい選挙戦が期待される状況です。

この混迷を極めている時、毎日新聞の保守系選挙民向けの撹乱情報が、新聞紙上で炸裂です。

それを、同系列テレビキー局のTBSがたたみかけるような印象報道を展開していることが判り、毎日新聞、TBSは多くの善良な選挙民の非難を浴びています。

その構図は、現時点で

自民が圧倒的に優勢

300を超える議席が見込まれる

 

これは、本来なら保守系に流れる、無党派層の投票を、投票場から遠ざけようとする陰謀です。

これを、あるtwitter投稿者は、毎日新聞の「ほめ殺し」作戦だと言う投稿がありましたが、まさに投稿者が指摘されているように、保守家シンパの投票行動、意欲を慢心させ、投票率を下げようとする陰謀です。

リンクは昨日10月15日に枚に新聞です。

衆院選中盤情勢:自民、最大300超も 立憲は勢い増す - 毎日新聞
 毎日新聞は13~15日、第48回衆院選(定数465=小選挙区289、比例代表176)が22日に投開票されるのを前に特別世論調査を実施し、取材情報を加味して中盤情勢を探った。自民党は小選挙区、比例代表とも堅調で、単独で300議席を超える可能性がある。希望の党は最大で54議席にとどまる見通しで、結成当

そして一夜明けた今日、10月16日の報道記事に挿入された、グラフです。

 

 

おかしいとは思いませんか?

前日の記事と内容が全く真逆です。

「衆院選挙後安倍首相の続投について」

「良いとは思わない」がダントツの47%です。

 

比例代表の投票先では、自民党が12%です。

この実態で、自民が300を議席を超えるのか?

同じ回答者がの集計では、比例代表の投票ながら立憲26%、希望20%に次いで、自民が 12%です。

 

竹橋のアホな毎日新聞の、姑息で薄汚い陽動記事、撹乱記事であることは間違いありません。

 

今朝、文化放送・おはよう寺ちゃんに出演した上念司氏はによれば、毎日新聞のこの種のニュース記事は、毎度のことで、常習犯らしいです。

 

与党優勢 毎日新聞 twitterタイムライン情報

与党優勢 毎日新聞 - Twitter検索
与党優勢 毎日新聞に関連する最新のツイートです。みんなのコメントを見て会話に参加してみましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました