毎日新聞の陰謀は功を成したようだ(怒)

twitter

毎日新聞の陰謀は功を成したようだ

上念司氏のtwitter記事から

立憲新種党は選挙戦前半で、ほとんど壊滅と言われ、一方希望の党は打大躍進とマスコミが報じていました。

改憲政党を何が何でも、追い込もうとするする意図で、毎日新聞が10月15日に報じたのが陰謀情報でした。

自民が圧倒的に優勢

300を超える議席が見込まれる

 

全ては陰謀で、「褒め殺し」。

毎日新聞得意の、保守系選挙人の投票意欲を削ぐ心理作戦です。

 

現在の情勢では、立憲民進党がかなり支持を集めているようです。

自民の方は、300なんか行くはずも無い状態です。

 

これを、毎日新聞の常套手段であることを、twitterと翌月曜日のラジオ報道番組で取り上げたのが、経済評論家の上念司氏です。

毎日新聞の撹乱情報・衆院選
本来なら保守系に流れる、無党派層の投票を、投票場から遠ざけようとする陰謀です。これを、あるtwitter投稿者は、毎日新聞の「ほめ殺し」作戦だと言う投稿がありましたが、まさに投稿者が指摘されているように、保守家シンパの投票行動、意欲を慢心させ、投票率を下げようとする陰謀です。

 

後3日の選挙戦で、とにかく、改憲実現政権を目指して、保守系・リアルは今できる手段で選挙戦に参入しましょう。

コメント