馬鹿過ぎて、記事にするのも億劫な「中国の民主国家大国論」

ニュース

昨日の報道で発信された「中国こそ世界最大の民主国家」という衝撃的な笑撃・笑劇・笑激

中国が世界に発信した「笑激」ともいえる、メッセージの衝撃的な発信に、昨日はすべてのブログ投稿をする意欲が消滅し、他人が発信するtwitter記事に引用tweetやぶら下がるtweetをし続けてました。

 

今朝になっても、産経ニュース・「ニュース」のランキングでは「中国こそ世界最大の民主国家」がトップテン入をしており、その報道の激震ぶりを衝撃的に受け止めた読者の戸惑いの激しさを感じて、ようやく記事にする気になりました。

 

日頃より、人民日報日本語版と揶揄される朝日新聞は、本件に一切触れていません。

またもや「報道しない自由」を発動したようです。

ということは、朝日新聞的には、

中国は、中国が言うとおり、中国こそが「世界最大に民主国家」ということを認識していたのか、あるいは、kazan同様、あまりにも非現実的な、白日夢的発言に、言論人としての理性にスイッチが入りスルーした。

かどちらです。

 

・南シナ海には、不法に領土拡大を行い、国際司法機関にその無法を指摘されても紙くずと一笑した。

・誰も依頼していない、南モンゴル、チベット、ウィグルを解放と称して侵略し植民地化した。

・その植民地では、民族浄化、虐殺、拷問の人権侵害を今も行っている。

・一帯一路の名を借りて、国際金融市場で立ち上げてAIIBは、国際インフラ投資業務に介入して利ざやを稼ぐインチキ国際金融機関そのもので、金融ブローカとして暗躍している。

・アフリカの資源国に資源開発を名目に植民地的経済進出をし、市場の中国化と独裁政権に中国マネーで癒着し、資源エネルギーの輸入対価の多くに、中国製の武器を充当させ、地域の紛争や、独裁政権の温床を作り出している。

・一帯一路の名目で、強引な開発プロジェクト推進し、そこの自国の余剰在庫と余剰労働力を投入し、開発による利益を地元に還流することなく、環境破壊と棄民同様の中国人社会を形成することで、そこにチャイナタウンを形成し、中国への依存力を増大させている。

 

中国は世界史的には100年以上遅れて走り出した帝国主義で、世界を圧倒しようとしている、世界最大の民主国家どころか、新帝国主義国家と言えます。

大丈夫か?

中国?

民主化し、情報解放をしたら?

 

記事は、「朝日新聞(asahi shimbun)‏ @asahi」のタグ挿入でもシェアしますので、最近叩かれ上手で自虐的ともマゾ的とも言われる朝日新聞が釣れると、楽しみが増えます。

「中国こそ世界最大の民主国家」 共産党理論誌の主張に批判続出 「黒を白に」「恥知らず」
【北京=西見由章】中国共産党の理論誌「求是」の最新号に「中国こそが世界最大の民主国家だ」と題した文章が掲載され、改革派知識人らから批判の声が上がっている。10月…

コメント

タイトルとURLをコピーしました