昨夜痛飲して。。

katsukazan

寒くなり、夕食のメニューは鍋が多くなりました。

そうなると、つい晩酌がセットになるのが、kazan流です。

控えめに、最近は比較的にコンビニでも置くようになった台湾ビールの「生」350缶に近いサイズが出回るようにjなり、鍋の時の左手にはいつも収まっています。

食べ終わって、ニュースなどを見ながら、夏掛けを足元に巻きながら長椅子にひっくり返っていたら電話で呼び出されました。

先週末に東京からの出張から戻った知り合いの台湾人が、買ってきた大吟醸の日本酒を飲むから来いといいます。

近所ですのでわずか数分、歩いての距離ですが、寒いから億劫だなと思ったのですが、「大吟醸」の誘惑に負けてお邪魔しました。

 

一升瓶かと思ったら、4合瓶の土産用によく置いて有るサイズですがこれが二本で、6人で飲むのですから、あっという間で空になります。

 

そしたら出てきたのが、ジョニーウォーカーのダブルブラックです。

飲んだらとてもスモーキーで旨いんです。

kazanが日頃飲んでいる、安スコッチとは比べようにもなりません。

意地汚く、ストレートでツーフィンガー二杯か三杯飲んて、11過ぎに退散したのですが、結構酔いまして今朝は昼過ぎまで、ベッドの中でした。

 

軽い二日酔いですが、この時身体が求めるのコーラです。

飲みたいのですが、買いに行くの億劫で、行くか我慢するか逡巡すること4時間、ようやく意を決して買いに行ったのが午後二時で、それを飲んでようやく体調が元に戻った次第です。

飲んだのはペプシです。

昔ありましたね、キャッチフレーズに。。 「Come alive by Pepsi-Cola」

kazanの2日酔は特効薬的に、ペプシと惰眠を貪る方法で解決できます。

この手法は学生時時代からの手法ですから、経験的に間違いありません。

 

あと気が付いた事が一点ありました。

室内は保冷倉庫の様に寒く震えていますが、昨夜も、先程も、外に出たら暖かいのです。

これは、台湾特有の冬場の気候の特徴で、建物が断熱材を使用していないための起きる現象です。

そうした意味で、寒がりのkazanには憂鬱なシーズンが到来たといえます。

今夜は面倒だから、鍋焼きうどんにしようかと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました