昨日投稿「熊本市議・生後七ヶ月の長男を連れて議場入り」のリーチ背景

facebook

ほぼ24時間前に投稿した、拙ブログの「赤ちゃんを抱きながら授業をする光景を許容できますか?」が共有したfacebookページで、8,000件以上のリーチがカウントされていました。

 

本来なら、人情に篤い広島市民の心温まる、ほほえましい報道になる可能性も排除できなかったかもしれない事象が、NHKのニュースの取り上げ方により、ママさん議員が周囲の協力と理解が得られないのは、外国の例を引き合いにして、例によって、「人権」や制度の不備を前面に押し出した結果、その報道がブーイングの対象になったが理由だろうと想像します。

 

NHKのこうした、我田引水的な報道は今に始まったことではありません。

 

丁度四年前の今日、ジャーナリストの櫻井よしこ氏が、2013年12月2日の産経新聞での掲載コラム「美しき勁き国へ」で、「NHKは反省するか」という論評を寄せています。

この事件は、その後、最高最小法廷で被告のNHKが勝訴したものでしたが、「NHKの報道企画と制作に恣意的なものが存在したことにより、原告の台灣人の名誉毀損」を争ったものです。

産経新聞【櫻井よしこ 美しき勁き国へ】NHKは反省するか: NHK解体!
産経新聞【櫻井よしこ 美しき勁き国へ】NHKは反省するか,「放送法」第4条に違反した番組を放送し続けるNHKの受信料支払を拒否し、NHKを解体し、本来あるべき公共放送を取り戻しましょう。  NHK職員の平均年収1780万円。NHK会長、NHK経営委員会委員長の年間報酬は3192万円で、総理大臣より多い。国民の受信料が原...

 

言いたいことは、櫻井よしこ氏が指摘されたように、NHKには「企画と制作に恣意的なものが存在した」ということであり、そのことで「NHKは反省するか」を載せたのですから、状況的には、4年前、日本を代表する保守の良心的で知性的な言論人である櫻井よしこ氏の目には、NHKの制作スタンスになにか、異型、異様な胎動が見えての発信であったと想像します。

 

その櫻井よしこ氏の警鐘はスルーされてきたのでしょう。

NHKの組織的異型化はさらに進化してる言えます。

 

4年前といえば、日本でも、遅まきながら、ガラ携からスマホへの移行する時期で、SNSは今ほどの発信力と浸透力がなかった時期です。

kazanがfacebookのグループで登録している「報道されない事実」はメンバーがまだ5,000人前後ですから、現在の70,000人を超える大所帯を見ればその変貌は理解できます。

つまりこの4年で、端末のスタイルはスマホやタブレットに移行しSNSユーザーは膨大な数になり、米国大統領選挙もSNSの発信力によって左右される時代になったことを、世界中の人が共有している事実です。

 

しかし日本のクォリティーペーパーの朝日新聞(kazanはこんなインチキ新聞は犯罪紙と思っています)の報道ぶりが、常軌を逸脱した偏向報道、フェイクニュースを報道し、国営放送とも言えるNHKが、印象操作、偏向番組を編制作している現状に、日本人の多くが気がついたということでしょう。

 

確実にSNSの発信力は状況を変えようとしており、そのエネルギーを持っています。

 

クレームでNHKに電話をしても、最後は「貴重なご意見を賜り感謝申し上げます。内容は十分検討の上、今後の番組編成と制作に反映させて頂きます」という回答があるだけで、電話の向こうでは、舌を出しているのが目に見えるのミエミエですが、SNSツールを使うと状況は一変します。

 

電話ならその通話を録音し、自分の意見と共に動画にしてyoutubeにアップし、twitterやfacebook、instagram、facebookで発信すれば、一応はクレームの存在をクレームの受け手と確実に共有できる環境になったのす。

同様に問題点や指摘事項は、メールではなく、twitterで、相手先のアカウントの前に「@」 マークをつけ、1スペース空けて、ハッシュタグを付け、問題のキーワード続けて挿入し、また1スペースを空けて、本文のクレームメセージを発信っすることで確実に、相手に伝わります。

そしてその効果は、ことNHKに関しては実証済です。

菅官房長官「電波は国民共有の財産,有効利用されることが重要。電波の効率的利用の方策の検討し。。」
NHKがテレビニュースで、衆院国対委員室のカメラ撮りの時、最初の辻元清美委員の顔を大写しにて数秒静止、それからテーブル中央方向にハンドカメラが水平にふれて、テーブルを中心で、ほぼ向かい合った上座の竹下亘国対委員長と辻元委員の両名が映るカメラ...

 

これから、ほぼ一年前後くらいの間に、放送法関連事案として、電波法の遵守、電波使用料のオークション化、NHKの放送スクランブルがクローズアップされます。

この投稿のあれも、これもひとえに、素晴らしい時代になったという証の現象です。

 

残るのは、朝日新聞と沖縄タイムスと琉球新報ということですか。。

子連れ熊本市議めぐるNHKニュースに批判殺到 「批判はほぼ無視」
また、規則を改正して子供連れで議会に出席できるようになったというニュージーランド議会で、女性議員が議場で授乳したり男性議長が討論中に乳児を抱いてあやしたりする事…
赤ちゃんを抱きながら授業をする光景を許容できますか?
子供の授業参観日に、我が子と教室の授業ぶりを参観に行ったら、産休明けの担任教師がベビーキャリアで生まれて間もない子供を抱き支えながら、授業をする光景に直面した。 参加した父兄の印象はどうでしょう? こんな問題提起をさる事態が...

 

熊本市議会 赤ちゃん - Twitter検索
@LeeYamakunさんの2018年10月6日のツイートです。熊本の男は…とか言われるのホント辛い。 しかし、市民に選ばれた議員が全会一致で….. - みんなのコメントを見て会話に参加してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました