中国が今になって安保理制裁強化するだと?!

ニュース

中国、北朝鮮への原油輸出など制限 6日から実施、安保理制裁の履行アピール

小心者の習近平主席の脳内時計のズレが空恐ろしい

とっくにリーチをかけていたと思っていたが、してなかったことに驚き呆れました。

報知ルールの麻雀しか知らないkazanには理解できませんが、リーチの無い、何でもあ有りのいわば「放置」ルールのような中華ルールにはついて行けそうもない感じです。

 

国連安全保障理事会は22日、北朝鮮による11月の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受けた同国への新たな経済制裁決議を全会一致で採択した。 2017年12月23日 bloomberg

 

昨年のクリスマスの時の採択で、多くの国が足並みを揃えたはずだった制裁強化に、ウスノロのような当事国の隣のK5の一国・中国が、これまで何もしてなかったことを印象付けるニュースで、さらに国連を私物化し、それを中国の裏庭にした中国の横暴と傲慢が表面化したような記事です。

世界の良心的な国は、中国がこのような国になったことを嘆き恐れる前に、中国がこのような国になるように手助けした多くの国の責任と教訓の学習をする必要があります。

 

その学習

その意味において、日本はA級戦犯そのものの国であることを念頭に置く必要があります。

 

1992年の天皇皇后両陛下の中国訪問を実現させた宮沢内閣の責任は重大です。

なぜなら、あの訪問が、せっかく天安門事件で出来上がった中国経済包囲網が、一気に瓦解し、今日の中国への変貌のきっかけを作ったからです。

 

所詮、終戦前後をまたぐ僅か11年の間、高文官として任官し、冷や飯、修羅場をくぐる事のない、恵まれたポストを渡り歩き、そして政界に転じた総理には、中国人の本質が見抜けなかったということでしょう。

 

こんなところをフォーカスすると、アドリブ満載の解説者で、経済評論家・上念司氏の上梓した「高学歴社員が組織を滅ぼす」が、キャッチとして鮮明になるから不思議です。

 

中国、北朝鮮への原油輸出など制限 6日から実施、安保理制裁の履行アピール
【北京=西見由章】中国商務省と税関総署は5日、北朝鮮への原油や石油精製品の輸出を制限し、農産物や機械、電子機器などの輸入を禁止する通知を出した。6日から実施する…

コメント

タイトルとURLをコピーしました