社民党首は国会議員から=産経紙の記事が無慈悲な仕上がりにみえる(笑)

ニュース

社民党首は国会議員から 又市征治幹事長が23日までに結論

この数年前からSNSやブログ等、ネット空間では、困窮する韓国の外貨事情で、日本との通貨SWAPを望む韓国要請に、一向に腰を上げない日本政府と、そのスタンスを支持するネットユーザーの発言が頻繁に流れました。

 

具体的に紹介すると

「日本人に、愛は無いニダヵ~」と発狂する韓国人に対して

「そんなもの、ネィよ~」(高笑い)と返す

内容になっていました。

 

中には、安倍晋太郎総理と麻生副総理が国会本会議場内の議員席で、大口で嘲笑し、腹を抱えている画像までが頻繁に流され、多くのネットユーザーは日頃の韓国人の言動に対する溜飲を下げるという構図が頻繁に見ることができました。

 

今日の産経紙記事に同様の匂いを嗅ぎ取ったkazanです。

 

記事文頭

社民党の又市征治幹事長は20日、立候補がなく26日に再告示する党首選について、4人の国会議員で協議し、この4人の中から候補を選ぶ考えを示した。

 

別に特別のことはない表記です。

朝日が書いていれば、そのままスルーする表記ですが、産経紙が書いた記事で、産経ファンが読むとたまらなくそこに、強烈な皮肉に見えてしまうから、不思議です。

「4人の国会議員全員で協議し」にならなかったことに、

「ざま~見ろ、社民党!!」「瑞穂はどーした(高笑)」の感情が見え隠れするから、この泡沫政党の存在に、

「ネットユーザーは、社民党に愛は無いのか?」

「そんなもの、ネィよ~」(高笑い)と無慈悲に返す構図が何となく見えてきて楽しくなります。

 

かっては、運動会でゴールは全員手を繋いで同時のゴールインが教育上よろしいとする日教組の主張に加担していた左翼政党と同様の政党ですから、この際、全国会議員4人で月替りに輪番制で対応したら良いんじゃないかと、愛情を込めてメッセージを送ります(笑)

 

今政府や自民党内で、ヒラマサ五輪に出席すべきとする発言、空気が湧いているようですが、官邸は、「国会日程が調整つくなら」と言う回答で、一見韓国政府を焦らし、いたぶるような構図を作り出しています。

 

ネットユーザーはこんなシーンを見るのは、「最近のサンプロ関口MCの苦り切った表情」や「衣塑子のアホ質問」を見るより面白い。

 

誰がシナリオを書いているのだろうか?

演出は誰だろうかに興味がいきます。

社民党首は国会議員から 又市征治幹事長が23日までに結論
社民党の又市征治幹事長は20日、立候補がなく26日に再告示する党首選について、4人の全国会議員で協議し、この4人の中から候補を選ぶ考えを示した。「23日の旗開き…

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました