2日連続のNHKスペシャル『赤報隊事件』を放映する力の入れようは異常だ

NHK

スペシャル 未解決事件 File.06「赤報隊事件」への入れ込み、ミエミエすぎるNHKの意図

2日連チャンのブログ投稿

最近ニュースも少ないせいか、また半島情勢も五輪パラリンピックに向けて、表向きは平静を保っているせいか、ブログ更新意欲がすっかり減退しておりました。

先週末以来、NHKから格好のインセンティブをゲットできたようで、この投稿で、本件の関連ブログ更新は三回目になります。

 

あまりに、制作側の認識不足、社会分析が偏向的で、現実的でないことに苛立っての過去2回の更新でしたが、不満があまりに多いため、kazanの文章表現応力の限界を遥かに超えていたので、不本意ながら長文になってしまいました。

反省してます。

Twitter

3回目の更新は、我が意を端的に発信して下さったTwitter投稿を埋め込むことで、投稿記事の構成をしたいと考えます。

 

自身のアカウントのホームで「NHKスペシャル」を検索したタイムライン(1月29日15時JST)から、NHKの@nhk_n_sp ‏ @nhk_mikaiketsu  ‏@NHK_PR 

と被害者の知人、面識のあった方の投稿を飛ばして、上段からそのまま6件を埋め込んだものです。

つまりNHK側のPR,提灯投稿と、事件関係者の投稿を排除してのトップ6件の埋め込みです。

 

「NHKスペシャル」

NHKスペシャルに関するTwitterニュース
TwitterでNHKスペシャルに関連するのニュースとみんなのコメントを読んで、会話に参加してみましょう。

おわりに

この制作をしたNHKに言いたいことがあります。

日本共産党リンチ殺人事件、山村工作隊、三菱重工ビル爆破事件、土田邸ピース缶爆弾事件、新宿クリスマスツリー爆弾事件、よど号ハイジャック事件、連合赤軍リンチ殺人・山岳ベース事件、浅間山荘事件、クアラルンプール事件、テルアビブ空港乱射事件、拉致事件のドキュメンタリー、拉致事件に協力した土台人や、足立区・西新井病院の取材ドキュメンタリー、朝鮮総連ビル入札と落札のドキュメンタリー、戦後混乱期の朝鮮人暴動略奪事件、etc.

 

これらを順次作成して、世間から的確な批評を受ける勇気がNHKにはあるのだろうか?

 

すまし顔で、知的ぶって、上から目線で、政治色、プロパガンダ色を前面に出した、いうなれば40年、50年前には、ひっそりと場末の小劇場や、テント劇場で上演されたアングラモノと同様の番組を、強制徴収した受信料で作成し、それを公共の電波で、ゴールデンタイムに放送する傲慢さを許すことはできません。

これがきっかけで、NHK解体、スクランブル化が一気に加速する始まりになれば、日本国家、日本社会のとって、とても有意義な一件になるはずです。

そうなることを信じたい気持ちです。

NHKは朝日とつるんだか・Nスペ「朝日新聞襲撃事件ドラマ」
草なぎ朝日君、印象に残る台詞は 朝日新聞襲撃事件ドラマ 今のNHKなにとって格好の、制作現場においては嬉々として制作したコンテンツであろうと、タイトルを見ただけでそれがすけて見えてくる内容のドキュメンタリードラマで、基本的に内容に...
Nスペ「朝日新聞襲撃事件ドラマ」二日目
「朝日新聞襲撃事件ドラマ」後編を見て 後編 昨夜の前篇はドラマ仕立てでしたが、今夜の後編は検証風の仕立てで、それぞれのセグメントが、取材のインタビュー形式で進行します。 印象は昨夜受けたものとさほどは変わりませんが、後編は、朝日新...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました