北の術策にハマった文在寅・3月のパラリンピック終了後が楽しみだ

ニュース

2016年に集団亡命した北朝鮮レストランの女性従業員ら13人の送還を、韓国に突きつける

韓国は今や、国をあげて、積極的に来たの取り込まれようとしている。

少なくとも、北は狡猾で、韓国より数段うわてで、役者が格段に違う、貫禄すら見せている。

北の工作員に扇動されて、「ローソク革命」などとほざきながら、嬉々として、前政権打倒運動に参加し、これをあたかも南の知性と理性の勝利と浮かれていた文在寅の支持者には、これからの一ヶ月半余りの間、平昌の国際イベントの進行の過程で、繰り広げられる北の影響力行使で、じんわりと、主客転倒する展開を、知性と理性で受け止めるだけの思考力は残っているだろうか?

日本の地政学的リスク上のデメリットを危惧しつつも、南が崩壊し、韓国が国難と受難により、国際社会から存在が薄められ、消えて行くの見れるのは、とても愉快な展開です。

 

強力な一手が打たれました。

2016年に集団亡命した北の美女からなるレストランの女性従業員の引き渡し要求が出たのですから、韓国はたまりませんね。

見てる方も、たまりません。

そんな記事です。

正恩氏が『従北』文政権に揺さぶり「美女亡命者返せ」 平昌五輪を事実上の“人質”に
金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮が、韓国に新たな要求を突き付けてきた。韓国に集団亡命した美女軍団ら13人の送還を求めたのだ。韓国・文在寅(…

コメント

タイトルとURLをコピーしました