英海軍が北東アジアに強襲揚陸艦「アルビオン」派遣

ニュース

産経紙・英海軍が北東アジアに強襲揚陸艦「アルビオン」派遣 北の密輸監視で日本と訓練も

正式艦名・HMS Albion(HMSはHer Majesty’s Shipの略)で画像は、Home Page “Royal Navy”から無断借用で、とても恐縮してます.

Third Royal Navy warship offers support to allies in Asia-Pacific | Royal Navy
The Royal Navy has sent HMS Albion to support allies delivering maritime security in the Asia-Pacific region.

ページの最新ニュースでは

アルビオンは自由通商の安全保障と英国の同盟国との演習参加を目的に北東アジア地域に
展開。

この海域で(派遣される)強襲揚陸艦アルビオンと対潜へリゲート艦HMS Sutherlandの両艦は、幾つの港に停泊し、米国、韓国、日本と共同の演習に参加するようだ。

 

最近の報道では、トランプ大統領のシリア介入が先行してますが、介入の意思決定は同時に金正恩に極めて大きなプレッシャーになることを計算しているに違いありません。

一年前の訪米した習近平との歓迎の夕食会か昼食会の冒頭に、隣に座った、習近平に、「今シリアに巡航ミサイルを発射した」と囁き、それを聞いた習近平はフリーズした演出はゲームプレーヤーとしてのトランプ大統領の真骨頂のはずだから、目が離せない。

 

間もなく、対シリアへの48時間のタイムリミットだ。

 

HMS Albionのページにあった動画

International Partnerships

 

産経紙の詳細

英海軍が北東アジアに強襲揚陸艦「アルビオン」派遣 北の密輸監視で日本と訓練も
【ロンドン=岡部伸】英国防省は11日、英海軍の強襲揚陸艦「アルビオン」を北東アジアに派遣したと発表した。核開発を進める北朝鮮に対応する「同盟国支援」のためで、北…

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました