2005年9月に始ブログ更新ブランクめたブログの3週間以上の

Home

画像は台北植物園(台湾・台北市内中正区)

はじめに

kazanのブログサイトは自身がレンタルしているサーバー上のWordpressというブログソフトで運営されています。

そのダッシュボードには6月初頭以来書き溜めた草稿状態のブログ原稿が未公開記事として40件近く溜まっていました。

その内容は、朝日新聞やNHKを代表とするオールドメディア批判、最近のSNS空間ではこびるサヨクのアカウント狩りに象徴される言論封殺に対するカウンターメッセージが主でした。

そうした中で、幾度となく、ネット系放送(ラジオ、テレビ)から情報で、朝日新聞の購読数が昨年一年100万部ほど減少し、すでに400万部を割り込んだと言うニュースを聞くに及び、「してやったり」という達成感が先行したことは間違いありません。

ブログを始めた当初は、当時流行り始めた「2ちゃんねる」や「yahoo掲示板」に加えて、新たに、熱t上に登場したブログなるもの興味が湧き、当時掲示板投稿に使用していたハンドルネーム「活火山」名を一人称としてブログの文章作成をしてみたら、心理的には殊の外スムーズで自然体であったことが最大に理由でした。

ブログ更新ブランク

始めたブログは、思いつくまま、まさに市井の一人でありながら。「男が書く日記を、女もも書かんとし。。」の思いを真似た、その発想の原点を土佐日記にあやかりながらの取っ掛かりでした。

当然ながら、意志薄弱、付和雷同型人間で志操堅固の真逆のような怠惰な人生を送っていたkazanが、積極的に投稿するようになったのは、浅草から台湾・高雄にワープしてからのことですが、今回のような長いブランクは初めてのことです。

この数年は、保守、安全保障、愛国のスタンスでブログ更新を続けていましたから、冒頭のような日本のSNS環境の変化で、投稿意欲が低下し始めていたのかもしれません。

 

ブログ更新ブランクの間

ブログ更新の間に熱中していたことは、

・youtubeからの音楽のダウンロード

・古典落語の視聴

・集中的な保守系オピニオンのコメント視聴

・動画サイトでのラジオ系やテレビ配信系のニュースオとオピニオンの視聴

・AmazonのAWSサーバーへコスト0円でFX取引プラットフォームmt4モニター環境構築の挑戦

・mt4インジケータの研究と取り組みロジックの組み立て

・未公開ながら、ブログ記事草稿

・日帰りの温泉入浴

 

こんな事をしながら、ボーっと2年後辺りの帰国後の生活設計について、いろいろと思いを巡らした2ヶ月でした。

 

以上は、再びエンジンがかかり始めたかもしれないブログ更新のための、ささやかの胎動につながる種火とその着火剤になれることを意識して、意志薄弱な自身への動機付けのつもりで、メモ、備忘録を兼ねて投稿、ブログ更新してみようと思っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました