昨日、大学病院で痴呆の検査を受けたが。。

Home

痴呆、思考力の衰退に敏感になる海外生活

タイトルと違う切り口で出発進行!

昨夜の就眠が早朝というより未明で、それでも日本時間10時には起床し、おはよう寺ちゃん、cozy, NHKラジオニュース(朝7時)の日課をこなして、午後から虎ノ門ニュースを視聴してます。

 

実は、とても嬉しいことがありました。

 

虎ノ門ニュースは今日のコメンテーターがケント・ギルバード、北村晴男の両弁護士で、その北村弁護士の「日米世直し弁護士が斬る! 日弁連 本当の話」のタイトルでの、

国連と日弁連、慰安婦問題と日弁連、死刑制度と日弁連、BPOと日弁連、GHQと日弁連、北村弁護士と日弁連の解説場面で瞬間的に自分自身にとってとても愉快、とても欣快な一瞬がありましたのご私事ながら紹介させていただきます。

 

北村弁護士の日弁連と弁護士の関係を説明

弁護士を開業するには、弁護士会に登録することが弁護士法で定められています。 この解説の時、午前中に聴いていた、おはよう寺ちゃんかcozyでのコメンテーターによる昨日の貴乃花親方の引退の一件が脳裏に浮かび上がりました。

 

それと関連つけて。。

 

とっさに、「それじゃ、日弁連は相撲協会と同じ構造か?」と揶揄するべくtwitterを開いたら、番組ではすかさず、司会の居島一平氏が、ライブ視聴者からのメッセージを紹介され、その内容がkazanのツッコミと全く同一で、実に、「我が意を得たり!」の思いが募り、湧き出て瞬間的にハイになった次第です。

 

理由は、どうやらkazanのボケはもう少し待ってくれそうなことが判明した瞬間でしたから。。

 

いい歳して何がハイだ!

こんなお叱りを受けるようですが、ご承知の通り、kazanは8年ほど前に、浅草から台湾・高雄にワープしました。

現在、日本語で会話をできる相手は、時折skypeで会話をする友人くらいのもので、日本語環境はネット情報とあの偏向報道で有名なNHKプレミアム(国際放送)と読み古した雑誌位のものです。

日本なら地下鉄や電車の車内の週刊誌の吊り広告も、購読する新聞の広告欄もありません。

つまり、ボケて、今浦島になるには絶好の環境にいるということです。

事実最近少なからず、ボケ気味+自閉症的傾向を自覚してましたので、なおさらでした。

 

最近、話題に付いていくのが行くのが億劫うになりかけていた

もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ご承知の通り、この数ヶ月、facebookやブログ投稿から遠ざかっていました。

twitterは時々といった具合です。

理由は、このところ、PCに向かうより、スマホとタブレットを偏重していたせいで、生活スタイルに大きな変化を来たした所為だと思っています。

つまりPCとキーボードから離れがちなライフスタイルになっていました。

 

ボケの解消の兆しを実感した瞬間

日常的には、3ヶ月に一度、近くにある総合病院の家庭医学科の外来診療を受け、その延長上で年二回の脳神経科の検診を受けております。

昨日の脳検では、新タイプの恐らく脳波検査器を使用してました。 簡単にいうなら、頭部全体の15か20箇所ほどのポイントに恐らく吸盤状の端子を付着させているんだろうと想像できました。(従来方式の2~3倍のポイント箇所でした)

 

約10分位で、脳派?検査が終了し、次に口答で、検査士の質問に答える場面です。

当日の年月日、生年月日、年齢、検査受検中の自身がいる場所と建物の名称、記憶力テスト、最後が、100から順繰り7を暗算で計算し口答で返答するヤツです。

計算は93,86,79,72,65,58,51。。。と続くのですが、だいたい65か58位で打ち切り、美人の検査技士からニッコリと「fine, very good!That’all+☺」で終了です。

この検査では、時折フェントがかかる場合があります。

それは、100マイナス3の繰り返しというパターンがあったりしますが、こんなものは、十分に対応ができます。

面倒なのは、すべての試問が英語で回答も英語という制約と条件がありますが、瞬間的なこのプレッシャーにはすぐに順応に変わり、めでたく開放されるまで約30~40分で、即帰宅してPCとニラメッコ。

 

今回の検査では、「してやったり」感が自身に自信として湧き上がっていた翌日の今日、昼過ぎに視聴した「虎ノ門ニュース」のコメンテーターの解説に、即応で反応したツッコミが、他の視聴者と同じ内容であったことで、かなりショボクレかけていたkazanの海馬の復調を実感しました。

するとどうでしょう、

すっかりハイになり、舞い上がって、現在キーボードを叩いている次第です。

以上東京時間15時。

これから、スーパーに行き、帰宅後は食事で中断です。

実況描写・東京時間23:38

スマホにつないだ外付け外部スピーカーからは、youtubeのちあきなおみのメドレーがメローな歌が流れます。

この原稿は日本時間16時頃に打ち込んだのですが、途中でfxのポジションが読み通りに動きはじめてくれました。

冴えています。

ボケ症状はほとんど皆無です(^-^)

トレンドが安定するまで、VPS画面と3時間ばかり睨めっこしてたのですが、NY市場が動きは動き始めてから一時間が経過。

現在GBPUSD,GBPJPYは連動してバンドウォーク状態。

これで、ブログの更新をして、スマホだけでT/P待ちになるから、ソファにひっくり返りながら安スコッチのお湯割りでもやろうかと思案中、内心ホッとしてます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました