沿岸警備隊ごときのお笑い韓国韓国・国際観艦式に参加拒否した海自の快挙

ニュース

韓国・国際観艦式に参加拒否した海自の快挙★太極旗こそ、個人的には「反日旗」に見えるが。。

参加拒否表明は、日本政府

最近はあまり訪問する機会はありませんが、数年前は動画の「亡国のイージス」という動画サイトで「抱腹絶倒」の笑いと、情報を得ていました。

それで見る限り、韓国軍の実態、つまり韓国海軍でのオソマツ・お笑いぶりは、kazanの海外生活の癒やしでもありました

・潜航できない潜水艦

・全電源喪失で漂流したり、浸水する韓国が誇る韓国軍艦『独島艦』

・etc.

 

つまり沿岸警備隊規模の韓国海軍は、海洋国家の海洋型海軍を真似て編成されたことは、多くの方の指摘することで、こうした認識が共有されています。

おそらく、ファンタジー民族からなるファンタジー国家の夢の海軍だと言えます。

某国のイージス(参考)

残念ながら、反日左翼や人権屋左翼によるBan攻撃で、関連図書まで数冊発行するほとの人気のyoutubeアカンとは削除され、現在では新企画を検討中である旨のメセージを兼ねたyoutube動画がサブアカントで、本年(2018年)9月に炎上した「朝日新聞によるメタタグ」に関する詳報をyoutubeでアップされておりました。

この動画から、これからの活躍の様子が伺い知れます。

YouTube

 

非礼な振る舞いに、大人の見識を表明実行した日本政府

土人、匹夫、野蛮人の類、反社会的組織、黒社会でも、道理、仁義といった常識なるものが存在するのは常識です。

それを、こともあろうことか世界唯一のファンタジー国家に過ぎない、まして近く統合され融解、消滅する国の可能性が最も高い「トンデモ国家」の「お笑い海軍」が開催する国際イベントごときで、主催国の理不尽、非常識な要求である「海自軍艦旗」の不掲揚は甘受できる事項でないことは明白です。

係る、英断をいとも簡単にできるようになった、成熟した防衛庁の判断を賞賛するものです。

 

なによりも、この英断に不思議な快感が伴うのですから堪りません。

 

その最大の理由の一つは、このことで、他の参加国からのヒンシュクを従来以上に買うことになるのは紛れもない事実で、メンツを重んじる彼の国宗主国同様「主催国のメンツが丸つぶれ」なったことが推し量れるからです。

 

この国が溶けるのは、来年かな?

 

東京五輪では、半島統一旗で、北に主導された国家の選手団として参加されるのであれば、あの「反日旗」そのものである太極旗を目にすることが無い訳で、これだけでも快適な東京五輪が期待できるような気がしてくるから不思議です(^-^)

このニュースを見た時のこと

最初にニュースはfacebookで知りました。

思わず入れたコメントです。

>>

個人的な観測ですが、海自へ同調・連帯で、国際観艦式参加予定国の米、豪、英あたりから不参加国、ドタキャン国が出るような気がする。

 

FB元記事

>>
濱田 治美
14時間前 ·
石平太郎

本来なら旭日旗を堂々と掲揚して参加しに行くのは筋であるが、派遣中止も良い選択だ。とにかくかの国とできるだけ関わりを持たない方が良い。飛鳥新社から刊行された拙著のタイトルの通り、「朝鮮半島に関わってはいけない」のだ!!

詳細は次のリンクカードをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました