youtubeの動画に頻繁に入る広告に遂にキレた

デジタル生活

遅場せながら、タブレットのyoutubeに広告ガードをかけたら。。

けたたましい台湾語の執拗な広告にキレた

 

web上のコンテンツに現れる広告には比較的寛容な立位置にいたkazanですが、キレました。

日本語環境で、そして台湾でyoutubeの動画を視聴しておりますが、あのけたたましい、騒音同様の台湾語の広告が執拗に、それも数分おきに出現して、聴いているコンテンツのコメンテーターの発言時間と同じくらいの時間量でガナリ立てられます。

 

この、イヤホンやスピーカーから、正体不明な騒音同様の、kazanの感性とは異次元の、嫌悪感極まりない音が、頻繁に出ると、ストレスは増え、血圧が上がり、自律神経機能と免疫力が一気に低下します。

 

持病の自律神経失調症の症状がてきめんに顕著になり、身体が痒くなり、鼻水が出てくる程で、数ヶ月前からPCには、Chrome環境にAb-blockを導入して、快適な使用環境を実現しております。

その効果が絶大過ぎて、投資と投資研究のためリアルタイム情報入手の際に、ある英文の著名で有力なサイトから、「このサイトは、コンテンツ広告料」で運営されておりますので、Ab-blockの回避リストにリストアップして下さい」という、至極納得の行く案内が出るくらいで、当然これには好感が持てますからすぐの同意したほどです。

スマホ、タブレットへの対応

8年前と比べて、投資情報のスマホのアプリ環境が驚くほど進化した事を発見し、従来は全面的にPC環境に依存していたものを、スマホに切り替え、さらにカバーできるものはiPadに同様の環境を構築しました。

俄然、椅子に座って、スクリーンと退治し続ける状況から開放され、ソファにひっくり返りながら、あるいは、昼寝、うたた寝しながらの状況が大半以上を占めるようなり、勢い、日課である、朝方~午前中の、ラジオや動画チャンネルでのニュース解説コンテンツを、イージーなスタイルで視聴する形態が一気に増加、常態化になりましたが。。。

 

ここで困ったのが、スマホ、タブレットでの広告対策です。

 

アンドロイドのヘヴィーユーザーである友人にskypeで、相談したのですが、「アンドロイドはGoogleが開発したのだから、広告が出ない環境は基本的に無いはず」と言われて納得し、iPadでのyoutubeも同様と思い、不便を感受しながら視聴を続けていました。

 

今朝、例によって、楽な体制つまり、ソファにひっくり返りながら、時折、まるで腹筋運動するかのように体を起こしては、出現する広告をスキップするといった、全く横着な、行儀の悪い格好で、朝の動画を視聴中、3分間隔くらいに現れる広告に、ついに30分くらい経過したあたりで「キレました」。

 

遠慮して、ブロックを入れてなかったタブレットには、3分おきに広告が入ります。

 

これは、一時間に20回近い回数です。 これに、途中でモーニングカップのコーヒーをすする回数を入れると優に30回近い回数になります。

おかげで、必要もない腹筋運動を矯正されているような状態で、これはじつに拷問です。

 

ということは、楽をするために、快適な姿勢で、左翼や朝日が保守論客によって血祭りにされる至福で快適なkazanの一時が邪魔をされる訳で、日頃より、反日人権屋的左翼には理性的にかつ寛容的なスタンスを維持しているkazanも、限界に達しました。

おすすめです、AdBlock PlusとAdBlock

今日という今日は、気合を入れて、現在使用中のアンドロイドのスマホにも、ブラウザの基本タイプをChromにして、設定。

無論、タブレットのyoutubeは、Ad-Block設定のSafariを動画再生の基本設定にしました。

 

結果は、快適です。

すこぶる快適です。

なんで、今まで苛つきながら、我慢してたのか?

我慢してた自分が、本当に愚かであったことを知らされた11月5日の午前でした。

 

皆さんにもお勧めです。

Ad-Block - Google 検索

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました