まもなく平成最後の新年だ

Home

まもなく平成最後の新年だ

このままなら、株価急落と円高基調をリーマン級に見立てて、消費税廃止か減額くらいしなければ、改憲は無理じゃないのか?

現政権は、戦後最大の改憲実現可能性をもつ内閣として、圧倒的な保守の支持を受け、総選挙で圧勝したと言う背景があります。

kazanが所属するfacebookの保守系グループは70,000人以上のメンバーがいる大所帯ながら、それでも2,3年前には、直に、それも1,2ヶ月で80,000人の大台に迫る勢いのあるところでしたので、参院選、総選挙では、大いに盛り上がり、スレの投稿からの印象では、改憲確実な見通しで、メンバーはその実現を夢見たました。

 

当然ながらSNS上で、とりわけ、ふfacebook上の発信空間で大きな影響力を持ち得た最大グループのスレは、保守を装った隠れ反日サヨクとの言論激突の場にヒートアップし、多くの保守系のパワーポスターは、彼らによって「ヘイト投稿者」のレッテル張りをされ、アカウント閉鎖に追い込まれたと言う経過があったことも、改めて発信したい思いです。

Z国に舐められ、K国に貶められ、今年も北からは一人も奪還できなかった。

北と南の日本の政治的民意には、中二病のような限りなく得体の知れないリベラル思考が蔓延し、その間隙を突くように、Z国の冒険主義的な領土拡張の野望が連日襲いかかる。

 

・媚中擁韓派の議連と経団連のほだされて、まさに移民解禁同様の法・環境整備

・消費税値上げの決定

コレで改憲なぞできるわけがない

 

年末年始は寒そうだ。ゆっくりと酒でも飲みながら、平成最後の初夢に期待

不甲斐ない政府を目の当たりに見て、大きな期待から大きく乖離したこの11月、12月に、改憲への篤いサポーターは複雑な思いを捨てきれません。

クリスマス後の円高と株価の急落に、楽天的にサポーターは、これで、参院選、統一地方選前のサプライズ期待が一気に上昇でしょうか(^-^)

リーマンショック級の変動→金融緩和拡大→消費税5%に引き下げ決定

これで選挙は圧勝で一気に改憲モード突入。

 

平成最後の初夢の内容はコレに決まった瞬間です。

初夢のために飲み正月の寝正月を決め込む予定です。気が滅入ている次期、ともすれば意気消沈しながらの酒は身体にあまりよろしくないようですから、その対策には、平成最後の年末バージョンは「元寇」の歌で気合を入れ直し、一人忘年会全開でいこうと思う次第です。

時節柄、ピッタシ感十分!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました