参考動画★気がついたら、G7の中で日本が最悪の安全保障上の最前線になっていた

安全保障

世界に紛争地域は数多いが、確実に共通の価値観を共有するG7構成国中、日本のリスクは最大、つまり最悪ということだ

宗谷海峡~日本海・対馬海峡・玄界灘~東シナ海が日本の防衛ラインになる日は近い

朝鮮半島に統一国家が成立するりスクを以前から投稿してきたkazanです。

この統一国家により、通常兵器群では圧倒的に優位にある韓国軍と北の核兵器が合体することになり、強力な非親日国家が出現することになり、既に北朝鮮・羅津港を租借している中国が租借権を盾に、そこに北洋艦隊の拠点を置くことは容易に予測可能す。

その時は、同時に朝鮮半島の南部、おそらく釜山港にも同様の拠点設置も現実化するはずです。

日本海、東シナ海、尖閣海域、太平洋近海同様、日本近海の海洋産物を獲る目的の雲霞のような漁船団が日常的に出現することは明白です。

 

かかる近未来の現状に、日本政府、政権は十分な対応ができるのだろうか?

こんな疑問が脳裏をかすめます。

ちなみにkazanが言う、近未来とはこの一年~五年以内に起こる可能性を言います。

fbfの梅澤 博 さんの投稿ですが、とてもわかり易いで動画のシェアでしたので埋め込み

コメント

タイトルとURLをコピーしました