どんな人が投稿者なんだろう?ツッコミが楽しく、派生、カウンターを考えるのも楽しくなる(^-^)

twitter

面白い♫ 取り急ぎ、幾つか考えてみた。。

ブログ→Twitter→facebookの空間を彷徨、友人はkazanの彷徨を「徘徊」と言っているようですが。。

徘徊しながら、投稿者へのかってなイメージをふくらませる、

これは、かなり愉快なことです。

最近、感心するのが、ライブ動画へのニコニココメントとtwitter

本当に面白い。

ツッコミや、派生、ツッコミが楽しい、これは現代の川柳、SNS空間の川柳ではと思ってしまう。

今朝、徘徊中にゲットした、— ジェミニ@FK7愛者 (@jeministars)さんの投稿、これは本当に面白いし、効きどころと考察ポイントの万華鏡?

最初の一回し

水冷式のPC→おっさんを無限に残業させることができる無敵アイテム

(最後の項目で、埋め込み投稿をクリックで表示可能です)

 

 

これなんか、残業、ブラック環境への耐性、免疫性が十分なおっさん種、オッサン世代を的確に言っている。

確かに、水冷式PCクーラーをつけた少々不格好なデスクトップの耐久性と静音性は抜群だが、デスクトップは、機能性が若干弱い。

いい例がkazanのメインPCだ。

いつ頃からか、フロントのオーディオ端子が機能しなくなり、近頃は、オーディオ機能が不安定。

結局、マイクでの入力作業→スカイプ、音声入力、録音はすべて、iPadやiPhone,それにWifi専用端末に格下げしたアンドロイド端末が代行しています。

つまり、小回りと機転が利かない点を指摘できそうだ。

確かに、居場所が固定的なことも挙げられます。納得ですね。カフェなんかでフレキシブルな対応は当然できない(笑)

 

静音性→これはブラック環境下でも動ける限り、黙々と働くということか?

 

全体的に投稿者の想定するオッサン像は、40代以降後期中堅社員世代、スキルは端末での事務作業処理には対応できて、端末のカタログスペックは理解可能で、ビジュアル系やオーディオ系の基本的なスキルあるいは、概念に理解対応可能かな?

自身がテキスト入力に関しては、タブレットやスマホ入力より、キーボード依存派ですので、電脳文化史上では、旧石器時代人になったようで、思わず苦笑する。

 

また明日も検証してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました