来週の目玉は日本を公式訪問するトランプ大統領の動向だ

facebook

19時のNHKが報道していた来週の日本ナンチャラカンチャラの来週土曜日に「トランプ大統領の訪日」が最後にリストアップされていた

はじめに

それに先立ち、トランプ・アメリカによりイランの石油輸出を禁止された当事国の外相が訪日したニュースは記憶に新しいことです。

日・イラン外相会談

最近、極東の小さな島国の日本に多くの外国要人が来日します。 近年この傾向はとても顕著です。

この動きは次のキーワードで見えてきます。

「トランプアメリカと安倍総理」のラインです。

世界が注視しているトランプ大統領の動向、中国と朝鮮半島の両国なら、その一挙一投足で発狂し、狂喜するのですから、もはや花道、出べそで注視どころかかぶり付き状態であることは、容易に想像できます。

3日間の訪日。

これは異例です。

おっとり刀どころが、嫁さん帯同で訪米した在トラ文国家元首と二分の会談

それに先立つ世界が注目した北朝鮮若い国家元首とのハノイでの会談は翌日の会談開始と同時の中断中止が伝えられた経緯がありますから、今回の三日間の滞在が含む意味はどんどん大きくなります。

 

そんなことは百も承知の事項、問題と興味、注目点はこれだ

一に天皇陛下への拝謁

二に、到着空港が羽田か横田基地か

三に、靖国神社参拝があるのかどうか

ゴルフはどうでもいい。 なぜなら安倍総理とトランプ大統領は赤い糸ではなくてゴルフでつながっていると言っても過言では無いでしょう。

目に浮かびますね、二人で内緒話や、内輪話、中国へのクソ話や朝鮮半島の二人の元首のコケおろし話で盛り上がりながらのコースを周り、休憩する様は三人が三様の思い浮かべるだけで発狂状態になり、食欲は減退、胃腸の調子は不調、頭痛、酒量は一気に増えてそれに、急性自律神経失調症になり、うつ状態に陥る可能性は排除できない状況です。

頭のいい彼ら三人の側近なら、この間、うまく国際会議の予定をはめ込んでいるとkazanはみます。

最大に注目は靖国参拝

オバマ大統領が明治神宮参拝した例があります。

明治神宮参拝は、いういなれば、日光で東照宮、パリなら先日火災にあったノートルダム大聖堂ですが、靖国神社参拝はいうなれば米国アーリントン墓地に相当します。

オバマ前大統領の真逆をする傾向があるということは、当然ながら、それ以上の行動と意思を明確にすることが予測できます。

実は数実前に、夕刊フジにトランプ大統領の靖国参拝予定が?マーク付きで報じられました。

これに入れたコメント

夕刊フジは、食い詰めた全共闘OBの駆け込み寺もどきの夕刊ゲ◯◯イとは異なり、産経紙系。それだけに、期待をしたい。リンク先のスレに乗っていた「パヨチン真っ青wwwww」が秀逸で、我輩をトキメキさせてくれる。実現したら、近隣の三某国は発狂状態必須。これを考えると、トキメキはワクワクに変わる\(^o^)/

 

実現したら、それこそ「えらいことになりますしよ」ですね

実現したらまさに、実に「安倍マジック」どころか「安倍ミラクル」で「アベノミクス」の影は薄くなり、キヨミは発狂で、反日ドクパヨ崩壊、その反動で朝日廃刊、NHK解体民営化、テレビ電波オークション化が一気に加速し、消費税増税見送りか引き下げで、衆参ダブル選挙で大勝、圧勝で一気に改憲、景気が一気に回復です。

改憲すれば、海自護衛艦が日本海と黄海の両岸から極めて自然に拉致被害者のお迎えにいくことで、被害者の奪還は鮮やかに成功悪実。

これで一兆円とも囁かれている余計な金を北朝鮮に貼る必要もなくなり、その原資を防衛費と国産兵器開発に回せば、富国強兵に繋がります。

その結果、石垣市の漁民はしばらく漁で立ち入りができなかった尖閣海域での漁労が再開されて、東シナ海の平穏は回復です。

この成功経験は島根県にも波及します。

そうです、竹島の周辺海域の漁労再開が可能になります。

その結果

トランプアメリカの包囲網と経済戦争で中国は内部崩壊に近い状況が見られるかも知れません。

当然ながら半島の南の国は完全崩壊でめでたく来た主導で宿願の民族統一が実現しチェチュ思想を国体である聖家族の国家元首体制が確立し、そこは地上の楽園、労働者のパラダイスになり、ネオコミンテルンの聖地になるでしょう。

当然、日本のパスポートにプリントされている「Expect N、Korea」に横線でけされますから、約二割の日本のパヨチンには朗報です。

ダイレクトの日本からネオコミンテルンの聖地・朝鮮連邦は出国が可能にななり、その移住が進めば、日本の皇統と国体護持は確立されます。

これは明治維新と並ぶ、令和ご一新、令和維新の成就かもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました