山梨学院大孔子学院開設式ニュースで見えたもの

twitter

世界の潮流が見えないとしか思えないが、山梨の風土に合うのだろうか?

いつもの前置きですので、見慣れている方はスルーを。。

紙媒体の日本の新聞、吊り広告ゼロで、あるのは主要タイムでのリアルタイムのNHKだけの環境ーオルドメディア限界絶滅地域で生活してます。情報真空地帯環境とも。よって重度ネット依存症を自覚してます。

情報過疎地で環境整備によりクォリティ抜群なれど、ついていけない苦悩
毎日が慚愧の繰りかえし、俺は永遠の巡礼者か紙媒体の日本の新聞、吊り広告ゼロで、あるのは主要タイムでのリアルタイムのNHKだけの環境←オールドメディア限界絶滅地域で生活してます。情報過疎、情報空白地帯環境とも。よって重度ネット依存症を自覚して

今この時期に孔子学院を開設する大学

不肖kazanは、自他認める情報過疎地、情報空白地帯に住む一人ですが、山梨県はそれ以下のところかもしれない。

そんなニュースが今朝開いたtwitterの通知で知りました。

大学は強気

「山梨学院大学孔子学院開設式を挙行しました」からは、「侵食されてるなー」「時流が読めない人が運営してる大学っていうことで」というような印象が浮かびあがります。

 

山梨学院大学、大丈夫?

 

「挙行」表現がなんとなく、

・多くの反対、批判があったが敢えて開設を「強行」した  or

・世界的に評判の悪い孔子学院の開設が「強行」のように世間には見えた

に重なるから、奇異なるものを感じ取れます。

 

山梨県

山梨と言えば、甲府の先に、愚弟が小学校の高学年から中学まで、当時スパルタ教育で全国的に有名、勇名を覇せた「渡辺塾」があり、学生時代に何度か陣中見舞いがてら、訪問して、そこのスパルタぶり、印象的には日本の伝統的私塾的環境から、教育に熱心な教育県という印象がいまでも蘇ります。

ネット時代になり、膨大な情報へ接することが可能になってからは、日教組の影響力が大きい県という印象が加わり、かって社会党、民主党籍で当選を重ね、後年政界で「実力者」、「赤いシーラカンス」の違名で存在感を知らしめた輿石東氏がいて、「教育県」というキワードに「日教組」がインプットされました。

赤いシーラカンスの政界引退 - ブログ katsukazan/ブログ 活火山→怠惰と狂気と熱風、Jazzと演歌と飲む酒が不思議と合う毎日
もう10年近く前になると思います。ある週刊誌で、輿石東氏を「赤いシーラカンス」とよんだ記事がありました。その輿石東本民主党幹事長が引退表明をしました。記事内容は忘れましたが、「赤いシーラカンス」と名付けたネーミングに、当を得たものと感心し、この事だけが記憶に残っています。kazanが持つ「シーラカンス」のイメージは、昼...

孔子学院

孔子学院は中国共産党のソフトプロパガンダ戦略というのが近年の標準認識で、日本人が比較する際に意識を崩壊させる「海外では」「世界ランキングでは」「国際常識では」の切り口をあえて使うなら、「海外では」と「国際常識では」から、この標準認識になっています。

ここ数年の過去のアメリカの事例では、

学内人事、学内講座編成に関して、中国共産党のプロパガンダを露骨に行使しているという評価で、閉鎖が相次ぐ事態になり、トランプ・アメリカになってからは、それが更に加速している。

それが単に米国だけの潮流ではなく、EU圏でも同様の評価、傾向が認めれているのが現状です。

少子高齢化

少子高齢化で教育界に異変が起きています。

自動車教習所は斜陽産業になり、私学は募集定員に満たない生徒・学生の不足が顕著になり、ある地域の私学の中学や高校では学級の90%以上が中国人留学子弟というのも話題なりました。

戦後設立された大学や比較的新設の大学の一部でも同様の学生不足は例外では、先日の東京福祉大学では1年間で700人近い留学生が除籍や退学、所在不明となったことが報じられています。

とろい大学があること

結果経営難に陥った大学に寄り添うがごとく、有り体に言うなら忍び込むように、米国ではもはや中国のスパイ機関と認定され、FBIの対象となった孔子学院が、いまだに日本では健在で、しかも開設を強行したことになります。

このことは、山梨県にして然りというべきか、国際感覚が欠如してるのか、完全に工作されてしまったのかのいづれかに該当するはずです。

小欄と異なり、はるかに情報には恵まれた環境にあるはずの山梨学院大学と関係者の情報感覚はどうなっているのだろう?

 

結論があまりにもトロ過ぎで絶句です。

 

*  *  *

箱根駅伝では近年の名門校です。

近い将来、箱根駅伝沿道に五星紅旗がたなびく光景が見えそうで、暗澹たる思いになります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました