今日の #虎ノ門、ゲストが超ビッグ。火曜にしては進行が濃厚でした(^o^)

twitter

虎の門ニュースの超ビッグなゲストから、あらたな学習でした

東京競馬場・中山競馬場で使用されるファンファーレ

かって、土日の午後には通いつめたJRA浅草場外馬券場で耳に染み込んだあのファンファーレの作曲者が、虎ノ門のゲスト、すぎやまこういち先生とは初発見でした。

聞けば、専門的な音楽教育を受けず、東大教育学部出身で文化放送、テレビ放送開始準備期からフジテレビでTVマンが本業ということも知りまたビックリです。

音楽家としてより、保守党政権の国民風土形成の先駆者か指導者というイメージが先行し、kazanの場合、「すぎやまこういち」のキーワードで、即「櫻井よしこ」が連想するようなイメージでしたが、大変な作曲家であり、音楽家でしたことを知り二度ビックリでした。

火曜の虎の門しては異例の、予想外の進行

前半の内容が濃厚過ぎで、さすがのレギュラー・百田尚樹氏の後半に取り上げるニュースへのコメントは、味付けが薄すぎて、不完全燃焼気味でした。

特に、慰安婦問題への言及は、日頃の朝日への遺恨、鬱憤から、問題の巨悪にまで時間的に届かないことで、聞き手のkazanは、虎八にメセージを入れるがあいにくと不発弾でした(涙)

かような事情で、終了後すぐの発信したの以下のtwitterです。

 

根がアホなkazanながら、受験で鍛えた感覚は未だ健在で、「140文字」の制約を課せられると、条件反射的に正確に反応します。 悲しく不幸な受験学習弊害のサガです。

それでも、普段の「駄文で長文」が、嘘みたい。

今日の140文字は虎ノ門同様の濃厚な内容でしたので、拡散します。

 

内容はいつもの焼き直しですのでスルーして結構ですが、最近、朝日新聞への悪行が先行し過ぎで、本当の巨悪が影のどこかで、ほくそ笑み、すぐに記憶から消え去る世間を嘲笑してるのが見そうな気がして、あえて古色、セピア化した拙文をリンク付けで発信しました。

これでも、内容は、全貌のサワリですが、反日毒サの仕組みが見えるはずです。

https://odoaba.com/katsukazan/1048760326

コメント

タイトルとURLをコピーしました