#岩屋防衛大臣、ここまでくれば同床異夢どころか。。ネットではばかられる。。

twitter

先のシンガポール日韓防衛相非公式会談 事務方は会談を制止を強行というじゃないの

親の仇とでも、呉越同舟、国を貶められても、同床異夢、あとは。。

ようするに、シンガポールの国際会議で、単に海外の大臣とニコガオでツーショットに収まりかっただけのタコとしか言いようがない。

こんなアホだから、バカのひつ覚えで「未来志向」を乱発して言い訳をする。

大望大志、臥薪嘗胆の「韓信の股くぐり」なんてぇ言い訳は、言い訳は間違ってもでないはずだから、これは完全なアウト!

大分県の代議士ということで、同郷の村山元総理大臣ですら、中国が授与するといった「孔子平和賞」の受賞を辞退した事実を思い出した。

この議員は、ダボハゼ同様、大臣の立場で、光が当たるなら、イグノーベル賞でも嬉々として受賞するだろう。

これで、裏の防衛省史には田中直紀と並ぶ大臣として名が残ると、確信します。

役人は一般的に頭が固く、云々と言えれ、時としてその無能ぶりを揶揄されがちですが、政治家はそれ以上の、物を知らないというのが、一般国民の認識だ。

比較すれば、役人の知恵のほうを優先させるべきことを、知らないということになり、SNS空間で盛り上がっているように、ご退場が最適。

コメント

タイトルとURLをコピーしました