facebookの奇妙なプラグイン「edit in Ginger」

facebook

名称は「edit in Ginger」 で青丸にGマークが入ったデザインのアイコンです

 

自分のfb投稿記事打ち込み欄の右下に妙なプラグインが出現するようになって、慣れない
こともあって、不便極まりない印象で、往生してます。
  • これは、fb提供のものなのかどうか?
  • 削除できるのかどうか?
  • できるなら削除方法は?
ただ利点は一つ、機械翻訳されたメッセージの発信ができるということ。
当然日本語の投稿文をKoreanやChineseへの翻訳もサイドバー内の枠で実行できるので、海外への発信には便利な感じです。
が、きょう日、妙なプラグインの利用は賢明な判断ではありません。
まして、kazanの環境下では、いろいろな制約下にネット環境があり、さらにスマホ環境に至っては、iPhone と iPadで同一のAppleID を使いながら、利用できるアプリの制限が異なります。

一例

iPhoneには音楽ストリーミングアプリで日本語バージョンの「Spotify」の利用ができますが、おなじものが、iPadでは、おなじApp Storeでありながら、日本語バージョンのダウンロードはできません。
不可思議なこと、現象はいくつでもあります。
すると、やはり、台湾はすでにある国の支配、影響下にあるのではという言う疑心暗鬼にさいなまれることになります。
それでも、悩んだ時は、最後に果敢に安スコッチを二杯飲んで、寝るようにしてます。

使ってみた機械翻訳の印象

機械翻訳は、日⇔韓はほぼ100%ダイレクト変換可能です。
日⇔中は中間に英語を経由して行うのがコツです。
特に日→英は、可能な限り単純な文章構成で、しかもショートセンテンスで、翻訳後、チェックしてから日→英→中にすることで、90%近い、翻訳精度が期待できます。
注意事項は、調子に乗って日→韓で発信してると、「えらいことになる」リスクは排除できません。
即、炎上になり、速攻で30日banがきますね。。
「日⇔中」は恐ろしいので、G20の習近平が窮地に追い込まれる状況の程度を見極めて、発信します(^o^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました