一つの空間を共有できる喜びをしみじみと堪能★興奮し、感動し、泣いた

ニュース

ラグビーWC・「この地域では視聴できません」の壁と戦いながらのネット観戦

スポーツ観戦で、興奮し感動し、泣いた経験は何回が記憶していますが、すでに勝敗を知っているカードを、ゲーム終了で、解禁されたかのように、ユーザーが編集してアップされた動画で、力み興奮し、涙すら流れてくるのですから、今回は異常です。

台湾では、テレビでは視聴できないラグビーWC

とにかく国際試合は、まず台湾では視聴できません。

一度だけソチ五輪だけは、一部の放送がケーブルテレビのチャンネルでライブ視聴が可能でしたが、基本的にオリンピックが、かろうじて、通常のニュース枠内で報道される程度。

こんなときだけは、「毒付き」「悪口雑言」の限りを、テレビに向かったぶつけます。

そんな環境で10年近く経つと、この現実に流されていまいます。

流されて、醒めていく自分に恐怖すら感じてしまいます。

視聴テリトリーの関係で、台湾では、全てのライブは視聴不可

それでもロシア戦は、ネットユーザーさん配信してくださるコンテンツで辛うじて視聴。
アイルランド戦では、同様のネット配信の別チャンネルで英文実況コンテンツ視聴できて、ラッキー♪
サモア戦では、音声無しの実況スコアと経過時間だけが、見れる。
今回は、ネットユーザーさん配信してくださるコンテンツで、配信者が、スコアと、二名か三名がテレビ中継を見ながら対談する形式で、グランドのボール位置をマークで表示させて発信してくれました。
本当にありがとうございます。

毎回が感動でドライアイが解消

半世紀前、西日が傾き賭けた時間、秩父宮ラグビー場の少ない観衆の中で、晩秋、初冬の梢を抜けて吹き刺す寒さに震えながら、応援歌を謳い、気勢を上げていた時代には夢どころか想像すらできなかった事が実現しているのですから、仰天、感動、奇跡でおもわず泣いてしまいます。

もう四回も経験すると、ドライアイ気味の眼球面の保湿能力が回復したようで、目の調子はすこぶる良好です。

飲む酒も美味い。

最近近くの大手のスーパーでゲットした、コスパ抜群のブレンドスコッチが、やたら美味しく感じられて、病みつきになりそうです。

昨日は、10オンスグラスでオンザロックにし、それに、缶ビール350サイズの8割をつぎ込んで、浅草・神谷バースタイルの、生ビールに中ジョッキにワンフィンガーの電気ブランをつぎ込むスタイルを思い出しして、飲ったら、これが結構イケました。

 

以上、報告です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました