2週間の動画漬け生活を体験して。。

katsukazan

2週間ブログ更新ををしなかった。。

その理由は、風邪でをひいたことです。

まさに鬼の霍乱でじつに鬼の霍乱でした。

従来の経験では、2年か3年に一度くらいは風邪を引きましたが、長年愛用の大正製薬の◯~◯ゴールドのまがい品で、一服服用、一晩で回復を常としてましたが、今回は長引きました。

 

まるで、時代劇の痩せ浪人が、風邪をこじらせて、長患い常態に陥り、完全に気力が失われて、無気力になってしまったような体験をしました。

 

これで、美人で器量のいい、若い娘か孫が、看病がてらに三度の食の面倒をみてくれたて、起き上がったベッドのkazanに肩に丹前でも掛けてくれているような光景があれば、新国劇の世界ですが、台湾ではそうもいかず、全く絵にもならないお粗末な二週間でした。

お恥ずかしい限りです(汗)

 

その間、スマホとタブレット、それに以前使っていた、今ではSIM無しのアンドロイド(ASUS)の3台を交互に枕元で充電させ、YouTubeを漬け、ポッドキャスト漬けの生活を送った次第です。

 

すこし、気分が乗った時は、音声メモをスマホのボイスレコーダーに録音してたのですが、しまいに途中で、ノート書きに変更しました。

 

理由は2つあります。

一つは、再生させたときの自分の声を聞いた時に、興ざめして、再び発熱して、長患いの元凶になったということを悟ったことです。

もう一つは、音声メモがドンドンたまりますが、その都度こまめにフィル名記入操作をしてませんから、録音日と録音開始時間、それに録音時間だけが、画面いっぱいに展開して、音声を探す作業がとても面倒であったことを体験したからです。

 

 

普通、画像のキャプチャーは、選択して、PCの<ピクチャー>か<画像>ホルダーに保存処理をすれば、あとから、そのフォルダーに、その画像が、アイコンかSNSのプロフィールのような大きさで、表示され、その画像を探すのがとても簡単ですが、音声になるとこうは行きません。

 

几帳面と整理大好き人間からは全く縁遠い、自分の性格上の欠陥がモロに出たようで、またそれをまざまざと見せつけれたようで嫌になり、芸術的レベルに達した悪筆のメモ書きを、数週間前に購入した、12mmの2Bフラット芯のシャープペンでなぞります。

 

結果超太字の2Bで書かれた極太文字のメモを見ると、まるで、一端のモノ書きになったような気分で、踊る悪筆が、まるで水彩画の絵葉書に、筆書きで一筆したためたような錯覚に、たまらなく快感を感じている自分を発見しました。

 

アナログです。

 

生活している環境故に、完全ネット依存になりながらも、やはり、どうあがいても、デジタル人間にはほど遠いことを実感させられました。

 

それでも一般的に日本では、情弱世代といわれる年代に属しておりますが、その世代の中では、結構先を行っているはずで、今回の2週間の動画漬けで、一段とリアリストに磨けることができたようです。

 

常日頃、視聴していたコンテンツ以外にもかなり広範囲に渡る言論人が発信する新コンテンツを発見できたからです。

今、その一覧を作成中です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました