中国共産党

スポンサーリンク
NHK

香港の抵抗運動★日本政府、日本社会、議会、メディアに求めること

国慶節、大国の論理ながら、歴史に学べない点が顕著すぎ ロシア人は自分と外界を見る目が大げさで、思い上がりと落ち込みの間を行き来する。ソ連崩壊後は自信を失っていたが、00年代に原油価格の法外な高騰でGDPが5倍以上になる高度成長を果たすと再...
台湾

中国の影響下にある台湾の現実

台湾を見れば、中国共産党の老獪さを学習できる 表向きはwin-winで進行していた、馬英九総統時代の台湾は、雲霞の如く集まってくる中国人旅行者で国内の観光地域は溢れていました。 それは、素朴な民族和解と協調の結果であったでしょうか?...
アメリカ・米国

習近平王朝?反日国家は王朝がお好き?

習近平国家主席の任期撤廃 的中した予測 先週の24日(2月24日)以来、kazanにとっての大きなニュースは五輪の日本選手の活躍を除けば、習近平国家主席の任期撤廃の一件につきます。 2月27日、今日の産経紙は、米国政府報道...
ニュース

中国の 海航集団(HNAグループ)の資金不足を伝える経済誌から、独り言

中国海航集団、1-3月に約2580億円の流動性不足に直面も-関係者・bloomberg 米国系経済情報メディアのbloombergの情報ですが、この一ヶ月余りの間、関連情報は日本経済新聞、ウォール・ストリート・ジャーナルで...
中国

出た、環球時報による安倍総理の施政方針演説の高評価・判り易い中国の本音

中国紙、安倍晋三首相を評価 「関係改善への望みは本物だ」=腹筋崩壊し壊死状態(笑) 産経紙は1月23日、産経ニュースで『中国紙、安倍晋三首相を評価 「関係改善への望みは本物だ」』の記事タイトルで、前日22日の通常国会での施政方針演...
facebook

歴史戦・朝日新聞・本多勝一元記者の写真消えても、状況は一向に変わらない

これは中国の譲歩でも変化でもない 歴史戦は、韓国や、日本国内にいる反日左翼、中国が主な相手になりますが、韓国との歴史戦や日本国内に半日左翼は、かなり追い詰められており、多少の時間がかかりますが、「モグラ叩き」の手法で対抗可能なステージにな...
ニュース

今日の虎ノ門ニュースは沖縄タイムスで出演者炎上

今日の虎ノ門ニュースは11月22日の沖縄タイムス、百田尚樹叩きの一面記事を当事者が反撃する内容で三分の二が沖縄関連の話題です。 想像以上に中国共産党の沖縄浸透(新党の間違いではありません)が現実化していることで、改めて...
ニュース

こんなニュースを待っていた・【習氏「新時代」、終身体制も】

習近平・中国 中国共産党大会が終了しました。 同大会で冒頭に3時間半に及ぶ演説については、国内では言論の自由が制限されれている関係上、新たな衣替えをした指導者をヨイショする論評ですが、海外の論評は概ね酷評です。 kazan流で...
twitter

安倍政権の信任と中国共産党大会

中国共産党大会・解りやすい構図は思惑通りだ 中国【中国共産党大会】「習思想」を盛り込んだ党規約改正案採択し閉幕  - 産経ニュース @Sankei_newsさんから ■思惑通り、習近平と中国の方向が明確に。絶妙な好機の総選挙は、築地の「...
国際政治

この地図をみれば当然だろう・安倍総理のインド訪問

見えてくる邪悪な中国共産党の世界戦略 安倍総理が、インドへ訪問に向かいました。 この時期にすかさずインドへ行く安倍総理の国際感覚はスーパーAです。 どんなアホでも、上段の稚拙な地図を見れば重要性を理解はできるはずで...
スポンサーリンク