半島有事

スポンサーリンク
katsukazan

戦争は簡単には起きない。ただ北朝鮮のミサイルが存在する限り米国は攻撃を放棄しない

一般に安全保障や軍事の卓越した識者は意外と冷静な発言を繰り返しております。そらは、開戦はしやすく、始まった戦争の終結はとても大きなエネルギーとコストを必要とすることを、その道の識者は知っているかでしょう。したがって、米国は行動をしないだけで、その行動の機会を、動物的な攻撃力を潜めて、伺っているとうのが正解かと思います。
katsukazan

読売紙・朝鮮半島有事、在韓邦人の退避は日米で分担

現在想定されている約6万以上と言われる邦人は、初動段階以前に、避難を希望することは十分に考えられますが、反日社会で、殺気立った環境下で70数時間は自己責任で、耐える必要があるということか?
スポンサーリンク