宮崎正弘

スポンサーリンク
中国

これは書籍名です、「チャイナチ(CHINAZI)」副タイトルが崩れ行く独裁国家 中国

これはヘイトではありません。書籍名の表示ですから、念の為、但し書きです。向こう側の人は、ご留意を。。 作家・宮崎正弘氏の中国のリスクを書き続けるエネルギー それは、何よりも自身の目で頻繁に中国に足を運んでの取材があることは簡単に想像...
一帯一路

北京を訪問したハシナ(バングラデシュ首相)を厚遇し、インフラ整備・310億ドル

310億ドルは三兆円を超える金額、新関西空港は一兆円プロジェクトだったから、関空三個分 北京を訪問したハシナ(バングラデシュ首相)を厚遇し、インフラ整備310億ドル。 ソースは宮崎正弘氏のメルマガです。 世界中をくまなく頻繁に、そ...
中国

鄧小平の長男の発言「中国は。。」の興味深い内容

鄧小平の長男・鄧僕方(トウボクホウ)は文革時に、ビルの4Fから落下し半身不随になった 初めて知った鄧樸方のこと 鄧樸方は打ち込むと「トウ僕法」「トウボクホウ」に変換されます。「鄧小平」を打ち込んで学習させると、「トウ樸方」にかろうじて変...
中国

中国のもろさ

中国事情に詳しい作家の宮崎正弘氏は 「一番大きいのは米国の圧力だ。中国は『自分たちが何をやってもいい』と錯...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました