避難

スポンサーリンク
ニュース

18日が新月。。つまり、夜は月明りも無くなります。朝鮮半島は。。

朝鮮半島動乱で、もっとも障害になるのは、北朝鮮軍の長距離砲です。時ある毎に、北朝鮮に「ソウルを火の海にする」という恫喝を受けきました。約2万8000人の米軍の家族や米外交官らが在住する韓国からの退避は、「クリスマス休暇」を装うのが最適というのが従来のKazanの主張です。韓国在留邦人は5万にとも6万とも言われています。
katsukazan

読売紙・朝鮮半島有事、在韓邦人の退避は日米で分担

現在想定されている約6万以上と言われる邦人は、初動段階以前に、避難を希望することは十分に考えられますが、反日社会で、殺気立った環境下で70数時間は自己責任で、耐える必要があるということか?
スポンサーリンク