長嶺大使

スポンサーリンク
katsukazan

読売紙・朝鮮半島有事、在韓邦人の退避は日米で分担

現在想定されている約6万以上と言われる邦人は、初動段階以前に、避難を希望することは十分に考えられますが、反日社会で、殺気立った環境下で70数時間は自己責任で、耐える必要があるということか?
スポンサーリンク