memo

スポンサーリンク
memo

新日英同盟・第二次日英同盟

米国社会の劣化が進行してる時、同盟国は、その保険を担保する方法を模索するのは当然に思考であり、安全保障上の義務だろう。日米同盟は、国際的に見ても数少ない強力な同盟関係と評価差されている。それでも、国家に存亡がかかっている安全保障が目的の同盟なら、当然ながら、その同盟をさらに強固、あるいは、担保するて目の補完的思考は当然で、保険会社が、最後はシティのロイドの保険をかける同里と同じだ。
memo

太平洋二分割案を提案した中国

呉勝利は2004年に副参謀総長になり、2006年8月に海軍トップの海軍指令員に抜擢、2007年には群最高位の上将と当軍事委員会委員を兼任。呉勝利の名前を一躍世界の軍事関係者のあいだに知らしめてのが2007年5月に訪中したキーティング米太平洋軍司令官に対して、太平洋二分割提案をしたとき。
memo

見えた舞台裏★ウクライナ戦争

領土的野心を持って「急迫不正の主権侵害」するウクライナの非道と不法性は非難の本質であることは明白。それでも、非人道的物的証拠、映像証拠で世界中に発信されれば、リベラルの巣窟である、国連ジュネーブ・人権委員会は、情報・プロパガンダで使用された映像は格好の証拠になる。これと同様の構造は、蒋介石・中華民国とそのプロパガンダを継承した中共政権・CCPが主張してきた「南京虐殺」のでっち上げに重なる。今、世界史で、虚構が独り歩きする瞬間を目撃できたような高揚感を感じる。おそらく、根っこは同じだろう。
memo

Ukraine2022_03_02 twitter selected topics 

アイキャッチ関連投稿Tweetはコレ 以下、昼過ぎまでの投稿Tweet ブログを活用したtwitterの利用法 ...
memo

Ukraine2022_03_01 twitter

ウクライナ戦争、気になるキーワードは以下。ーチン・ロシアの孤立化 プーチンの戦術核使用の言及国連のロシア外交官へ、米国政府・ペルソナ・ノン・グラータ指定 国会決議、令和新選組の三人、決議反対、こうしたキワードが露出するtwitter投稿記事をピックアップ。
memo

「侵略」と「侵攻」・その違い

ロシアのウクライナ侵攻が始まって一週間が過ぎ、露軍の思惑でと言われたいた、短期間にウクライナの首都キエフを攻略して、停戦というシナリオがくずれている。その背景にあるのが、ウクライナ軍反撃とウクライナ国民に抵抗、それに西側諸国の足並みが揃い始め、武器・弾薬の援助と対露経済制裁とその目玉であるSWIFTしすてむからのロシアの排除がある。並行して、政府の発信に微妙な違いが見られ、その顕著なのが「侵攻」と「侵略」の使い分けだ。
memo

Ukraine2022_02_28 twitter情報からの検証

足掛け14年で、自分的twitterの利用法とその利便的な方法を模索した。twitter内のある事項を抹消するか、整理することで、飛躍的にタイムラインの利便性が向上する。 母国語情報環境限界消滅環境にいるtwitterユーザーとして、ようやくたどり着いた、理想的な環境構築。ブロガーやSNSユーザーの情報チェック方法の一つになうかもしれない。
memo

Ukraine2022_02_27 memo

Ukraineの深刻な侵略に侵攻はBBCに注目中。場外乱闘込みで発信。メディアの論調は、ロシアは悪、ウクライナは可哀想の構図、この構図のほうが歓迎されるのだろう。 勧善懲罰は人の心を掴む最適な観念だから。。
memo

法案名由来・マグニッキー法案

、「オーストラリの国会は、(対中国への)ママグニツキー法案を全会一致で可決」により、先進諸国ではでは、唯一日本が中国にとっての抜け先、逃げ道になったと言う。そらならそれで、「飛んで火に入る夏の虫」だ。
memo

張陽さんの発信内容はあり得るな。。あと3年、ナンデモありか。。

この意外性は排除できないと見る。米国憲法修正25条は、政権の生殺与奪ではオールマイティーだ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました